結婚式の二次会幹事は専門業者に頼もう【参加全員で楽しめる】

ゲストに負担をかけない

ウーマン

会場選びから任せられる

結婚式の二次会の幹事を頼まれたことがあるというかたもいらっしゃると思いますが、本番までに準備をしなければならないことがあり、思ったよりも大変だと感じるかもしれません。二次会の会場を決めたり、ゲームなどの余興や演出を考えるなど、以外にやることが多いのです。そのため最近は二次会を幹事代行業者に依頼するというのも人気があります。なぜそんな幹事代行業者がなぜ人気なのというと、まず、社会人であれば、普段の仕事をこなしながら二次会についての打ち合わせなどをすることになります。打ち合わせには仕事が休みの日を利用することになりますし、そのときに飲食代などがかかる場合もあります。しかし、幹事代行業者であればそれらをすべて行ってくれます。二次会本番の司会役や、進行、会費の管理、会場の飾りつけなど、すべてをまかせることができるのです。もちろん、業者というからにはプロなので料金が発生してしまいますが、友人に幹事を依頼したときにも必要経費や謝礼などがかかるので、二次会の内容によってはあまり金額に差がでません。また、業者に依頼をすることで、幹事になる予定だった人物も、ゲストとして二次会をゆっくり楽しんでもらえるといったメリットもあります。なお、通常は結婚式の2か月ほど前に二次会を幹事代行業者に頼むのが理想なのだそうです。自分の結婚式の準備もあるので、バタバタと慌てないよう、余裕を持って行動しておくのがオススメです。