結婚式の二次会幹事は専門業者に頼もう【参加全員で楽しめる】

大切な人に祝ってもらう

新郎新婦

打ち合わせを大切に

海外ウエディングに憧れている人は多く、実際に海外で挙式を行いとても満足して帰国しているカップルは大変多くいます。特に人気のある国として、ハワイなど気候の温暖な南の国が多いです。また、純白のウエディングドレスに南国の青い海や空はとても美しく、写真に残すと更に感動が増して一生の思い出になるでしょう。ハワイなどの海外ウエディングを行う際は、決めるべき事が国内の挙式に比べて多く、綿密な計画や打ち合わせが必要になってきます。ハワイでウエディングを行うと日数も金額もかかります。招待客のリストを作成する際には、両親や兄弟を始めとして親戚をどこまで招待するのか、友人は誰を招待するのかを決める事は非常に重要になってきます。日本からハワイまでは飛行機で片道だと8時間程度必要となり、家から現地までの道のりを考えると軽く半日は必要になってきます。また旅費や宿泊費なども必要であり、その負担を新郎新婦がするのか、招待客がするのかを決めておく事が大切で、招待状を作る前にきちんと決めておく必要があると考えます。旅費や宿泊費の負担については明確なルールはなく、新郎新婦と招待客の関係性によって変わってくるものなので、これからも関係が続けられる本当に親しい人達を招待すると良いと思います。また招待された側のマナーとして、出席や欠席の返事は出来るだけ早くする事、万一返答後に出席が出来ないと分かった場合は、迅速に新郎新婦への連絡を入れる事を行う必要があると考えます。